ウォーターサーバー比較ランキング【天然水とRO水の違いを教えて?】

天然水とRO水の違いを教えて?

普段何気なくお水を飲んだり料理に使っていますが、お水の中には「RO水」と「天然水」があります。

では「RO水」と「天然水」の違いとはなんでしょうか。


この聞き慣れない「RO水」とは「ROフィルター」(逆浸透膜)という高度なフィルターを用いて、ろ過したお水のことをいいます。


「RO水」は水道水に含まれる、ツンとしたニオイと口あたりの塩素やカルキ、

身体に良くない影響を及ぼす大腸菌や花粉、そして除去することがとても困難だといわれているダイオキシンやヒ素、

そして栄養素でもあるカルシウムや、マグネシウム、カリウムまでも、ろ過した、いわゆる「純水」なのです。



このようにしてできた「純水」をそのまま出荷した場合、これを「ピュアウォーター」

このピュアウォーターにミネラルを加えたものが「ボトルウォーター」となります。

ボトルウォーターは安全に飲むことができますが、ミネラル分をあとから加えたものなので、天然水ほどの味わいは得られません。


そしてよく耳にする「天然水」とは、文字通り天然のお水、山の湧き水などの原水のことをいいます。

長い年月をかけて静かに流れ、大自然の中でろ過されたお水には、自然の恵みであるミネラルが豊富に含まれています。


できるだけ自然の状態に近いまま飲料水にするため、殺菌、除菌、ろ過をしたお水のことを「天然水」といい

これを「ナチュラルウォーター」「ナチュラルミネラルウォーター」といいます。


天然水は自然に近い状態を保っているため、硬度が高く、飲む人によってはおなかに合わないこともあります。


「RO水」「天然水」それぞれの良さがあります。